投稿者: admin

快適な回線とは

Published / by admin

なぜかWi-Fi回線がつながらず、快適にインターネットを使用することができない、という方は多いです。では、どのようにすれば、快適にインターネットを使用することができるのでしょうか。
まず、そもそもWi-Fiとは何でしょうか。Wi-Fiとは、無線LANの一種で、無線でインターネットに繋ぐためのものです。そのためには電波を使用することとなり、電波でスマホなどの機器と交信することで、インターネットの使用を可能としています。
そのため、電波が重要となるわけですが、家の中には、その電波を阻害するものがたくさんあります。たとえば、電子レンジなどの、他の電波を発するもの。それから、壁や床などによって、Wi-Fiの電波を発生するものとスマホなどの間に障害物ができてしまうと、よりつながりにくくなります。
できる限り快適な回線を配置し、快適な生活を送りましょう。

iPhoneの動作が重い原因と対策

Published / by admin

iPhoneは購入後4年から5年が経過するとアップデートを行なっても通信速度が重くなってきます。重い原因の一つにiPhoneがオーバーロードになっていることが挙げられます。アプリの容量が重い場合やバッググラウンド更新の動作が原因となっている場合、RMAとメモリを整理することで解消することがあります。不要なデータやキャッシュを見直し、必要のないものは消去すると良いでしょう。また、iPhoneを再起動することで一時的に保存されていたキャッシュを自動的に削除することも可能です。
ストレージ容量がいっぱいになっている場合にも動作が遅くなります。不必要に開いているアプリや使用していないアプリがある場合には消去することがおすすめです。特に写真は容量を取りがちです。他のデバイスにデータを移行するなど改善策を図りましょう。

iPhone6sについて

Published / by admin

iPhone6sは、2015年に発売されたモデルです。iPhone7やiPhone8など新しいモデルが発売されている現在でも、iPhone6sを使い続ける人はいます。

メリット

iPhone6sを使うメリットには、次のものが挙げられます。

iOS12にも対応している

新型iPhoneが発売されても、旧型iPhoneは3年以上はiOSのバージョンアップに対応可能です。

普段使いには十分なスペックがある

iPhone6sは2GBまで拡張されているため、日常生活のなかで感じる不便はほとんどありません。SNSやネット検索などが主な使い道であれば、十分なスペックを備えているといえます。

デメリット

一方で、次のようなデメリットもあります。

スペックを要求するアプリへの対応は厳しい

高度な処理を要するゲームや動画編集アプリなどの使用は、iPhone6sでは難しいです。隙間時間にもスマホでゲームをしたいという人にはあまり向いていません。

カメラ性能が低い

レンズの明るさなど、新しいモデルに比べるとカメラの性能は低いです。より美しい景色を撮影するには不十分な性能といえます。

まとめ

メリットとデメリットを考慮して、買い換えなどを検討すると良いです。

ビデオ会議アプリはギガを消費しやすい

Published / by admin

スマートフォンのビデオ会議アプリを使えば、遠くで暮らす方々ともコミュニケーションが交わせます。ビジネスシーンからプライベートシーンまで、ビデオ会議アプリは大活躍です。ただキャリア回線を使うと、いわゆるギガが大量に消費されます。長時間にわたり会話をしたり、頻繁に利用すると消費量が激しくなります。ビデオ会議アプリは、リアルタイムで映像を送受信する仕様なので、一般的な通話に比べてギガの消費が増えやすいです。

消費ギガを減らすためには、アプリを起動する頻度を落としたり、事前にメッセンジャーアプリ等で話すテーマを絞り込み会議の時間を短縮する等の方法があります。他にもキャリア回線をなるべく使用せず、自宅のWi-Fi回線を活用したり街のフリースポットを活用する等の方法があります。

格安SIIMにはどのようなメリットがあるのか?

Published / by admin

格安SIMを使う人が増えていますが、その理由としてメリットの多さが挙げられます。そのなかでも特によく挙げられるのは料金の安さです。大手キャリアも続々と値下げをしていますが、やはり格安SIMを扱う通信事業者のほうが一枚上手です。

通信量が少なかった月は料金を請求しないようなサービスも提供されています。やり取りがインターネットだけで完結することものメリットの一つです。

たいていは本人確認証の提示もオンラインのシステムで実施します。フォームから申し込みを済ませると、後は家に届くのを待つだけです。

その後の設定もすべてインターネットを使って行います。そのため、普段からスマートフォンを使っている人ならスムーズに利用を開始できるでしょう。

万が一の時に備えてiPhoneデータのバックアップを

Published / by admin

iPhoneは、カジュアルに写真や動画撮影が出来るスマートフォンです。簡単操作で本格的なホームビデオが撮影出来たり、観光地の絶景やペットの面白い姿が記録に残せます。iPhoneは安心して使えるスマートフォンですが、機械である以上、突然の故障への備えは大事です。万が一の時に備えて、思い出の動画や消えて欲しくない写真データなどは、バックアップを作成しておきましょう。本体以外の場所にバックアップ用データを残しておけば、万が一の時も大切な写真や動画は消えずに済みます。

自宅のパソコンのHDDにバックアップを作成したり、iPhoneユーザー向けに提供されているクラウドストレージを活用する等、ちょっとした工夫でリスクに備えられます。

料金の安さが魅力の格安スマホ

Published / by admin

キャリアのスマホと格安スマホにおける最大の違いは、料金の安さです。格安という名前がつくことからもわかる通り、格安スマホは大手キャリアと契約する場合と比較すると、料金が安く設定されています。

月額1000円以下で携帯電話が利用できるプランも増えているため、通信量などに合わせて自分に合ったプランを選択できます。

また料金が安いというメリットがある一方で、格安スマホにはキャリアメールが利用できないなどの注意点も存在しています。

フリーメールで十分に対応できるのか、SMSの利用は可能かなどのポイントを1つずつ確認しながら考えていくことで、自分に合った料金プランで利用できるスマホを選ぶことにつながります。

使い方に合わせて判断しましょう。

アイケア習慣をもとう

Published / by admin

情報社会のなかで目を酷使している現代人向けの目のケアグッズが巷に数多くでまわっているようなのです。アイマスクやアイパック、アイピローなどは、ドラッグストアや雑貨店などで簡単に手に入るようなアイテムがバラエティ豊富に陳列するようにもなりました。

目のケアに気を配られる方は、常にお気に入りのアイケアグッズがお手元にあるかもしれません。オフィスでパソコンのモニターを長時間ながめ、移動時間にはスマホの通知を確認し、帰宅するそばからテレビ画面に釘付けになる現代人は、常に眼精疲労と向き合う生活を強いられているともされているようです。

意識的に目をケアする習慣をもつことは、皆さんの体調管理にもつながるとも考えられているようなのです。

子供に持たせて安心なスマホ

Published / by admin

スマホは機能面が充実したこともあり、子供でも簡単に使いこなすことができるようになりました。ですが正しく使用しないと勝手にアプリを入れてしまう、課金して莫大な料金が発生するなどのことが生じ、親の負担が大きくなることがあります。
子供に安全なスマホがある中で、注目されているのがトーンモバイルです。トーンモバイルは、親の許可なくアプリを入れることができず、ネット制限機能や位置確認などをすることができます。キッズ携帯よりも機能性が高く、格安スマホの中でも通信速度が速く、Wi-Fiの環境でダウンロードを行えば快適に使用することが可能です。またデータ容量も無制限であり、他の格安SIMと比べて料金設定が安いことが利点になっています。困った時のサポート体制も確立されているので、安心して持たせることができます。

スマホを安心して活用するために

Published / by admin

スマホを安心して使うためには、いくつかの注意が必要です。まず最初に注意したい点としては、怪しいURLに触れないことです。メールやブラウザアプリに表示される怪しいURLをむやみに踏むのは、リスクがあります。

各種サービスにログインする際の個人情報の管理にも、要注意です。ログインに必要なメールアドレスやID、passwordなどは第三者に見えない形で保管しなければなりません。全く同じIDとpasswordを、複数のサイトやサービスで使いまわすことも、セキュリティ対策の観点からは非推奨です。第三者に予測されやすいシンプルな英単語や電話番号、部屋番号などの情報はIDやpasswordに使わないように気を付けたいところです。